真ん中より好きなもの

小さい頃からパンの耳が好きでした。今でも、ふわふわしたパンよりも、こんがりとよく焼けていて、耳の味がしっかりある茶色のパンが好きです。でも、ランチパックのようなやわらかサンドなどが大人気なので、茶色のパン耳は人気ないのかなあ、と残念に思っていたんですよね。ところが、新聞のちょっとしたコーナーのアンケートを見てびっくり!「パンの耳は好きですか?」の質問に「はい」と答えた人が76%も!驚きです。みんな好きなんだね、パン耳。

パン耳を筆頭に「端っこグルメ」なるものが人気らしい。わかる、わかる!端っこって味がぎゅっと詰まっている気がして美味しく感じるんですよね。玉子焼きの端っことか、厚揚げの端っことか、ほんと美味しい。イメージですけど、女将さんがひとりで切り盛りしている居酒屋など、おつまみの端っこもバンバン出てきそう。かまぼこの端っこもそのまんま、みたいな。そういうの、いいですよね。

お菓子の端っこも大好きです。やっぱり、カステラの端っこは争奪戦!ザラメがたっぷりでたまりません。バームクーヘンの端っこも好き。切り落としってネーミングでお安く売ってたりして、なんならそっちの方が食べたいよ。そうそう、わたくしの最近の端っこグルメNo. 1は静岡県浜松市の銘菓『あげ潮』のチーズケーキ。長方形のチーズケーキなんですけど、まわりのクッキーがザクザクで美味しい!端っこはザクザクがたっぷり堪能できるんです。浜松に行ったらぜひ食べてみてください。

当社は電動工具の販売店です。食べ物の端っこのデコボコは好きだよ〜って人はいるけれど、木材のデコボコはいただけない。木のトゲって危ないし、引っかかったりしてイライラしますよね。スベスベにしなくちゃ!そんな時にはサンダーという工具を使います。電動の紙やすりです。手作業でもできないことはないのですが、作業の範囲が広かったりすると疲れちゃうから機械が便利。天井とかバランスの取りにくい場所にも使えます。しかも木材の研磨だけでなく、金属を磨くこともできますよ。サビなどがついている金属を磨いてピカピカにできるんです。

端っこについてさらに考えてみる。自分が常に人生の中心でいたい!という自己顕示欲のかたまりのような方もいるけれど、たいていの人は端っこも好きなんじゃないかしら。電車に乗ると端っこの席って大人気ですもんね。とっても空いていてどこに座っても構わないはずなのに、端っこから座っていく私たち。なんか安心するんですよね。壁に寄りかかっているような安心感に包まれる。

大勢のお泊まりの時の布団も、できれば端っこがいい!今でこそ、おばちゃんになって体力が落ちたのかおとなしく寝てますけど、若い時はゴロゴロ動きまわるので、サークルの合宿などの大勢でのお泊まりって緊張したもんです。そうそう、小学校の修学旅行でおとなりに寝ていた女の子に「足が乗っかってきてびっくりしたよ」と、優しく笑われた時は本当に恥ずかしかったなぁ。

わたくしの娘も寝相が悪くて、こんなところが似ちゃうんですね。娘が小さな子どもの頃は母親である私と一緒に寝ることが多かったので、よく被害にあいました。小さな足や腕がドカンと私に乗っかってくるのはしょっちゅうでした。あれって、けっこう痛くて突然の出来事なので「え?事故?」とか勘違いすることも。びっくりしすぎて飛び起きて「おいっ」って怒りが込み上げることもよくありました。

で、その娘が林間学校に行くという。もう10年以上も前の出来事ですけどね。林間学校といえば学校行事では初めてのお泊まりなんですよ。これは大変だ!娘の寝相が心配だ!そこで人生の先輩である私の入れ知恵は「布団は端っこを選ぶのよ」でした。女子はお話し大好きだし、どうせ寝やしないのだから、真ん中の布団を選ぶはず!さあ、行ってらっしゃい。

で、一泊して林間学校から帰ってきた娘、開口一番「端っこは大人気だったよー」と。え⁉︎そうなの?どうやら眠りについてはどちらのご家庭も心配だったらしく、「私はいびきをかくから」「私もトイレが近いから」「はぎしりが」「目を開けたまま寝る」などなど、みなさん悩みをお持ちだったみたい。そしてどの家庭もお母さんが「いい?端っこの布団を選びなさい」と教えてたらしい。そうか、そうか、どの家庭も娘のことが心配で、いろいろ画策してきたんだなあ。親の愛情を感じますよね。何年経ってもこの端っこエピソードってほっこりする思い出です。

Total Page Visits: 308 - Today Page Visits: 1