プレゼントはできないけれど

遅くなりましたが、新入社員のみなさん、入社おめでとうございます。緊張してる方もいらっしゃるとは思いますが、大丈夫、とって食われたりはしません。一生懸命、真面目に誠実にお仕事をすればいいだけのこと。それだけで君たちには価値があるんだぞ!

コロナ禍で、新入社員の採用を控えていた会社もあるでしょう。少しずつではありますが、元の社会に戻せるところは戻していこうと、大人たちも頑張ってたんですよ、実は。若者よ、新しい世界に飛び込んでくれてありがとう!一緒に頑張っていこう!と気持ちを新たにしている会社も多いかもしれませんね。

ウエダキコーもいつかは新入社員がバンバン来てくれるような会社にしたいな、という野望はあるんですけど、まだまだでして。今年も新聞やSNSで見る大きな会社の入社式をワクワクしながらながめてました。慣れないスーツに身を包み、キリッとした表情で夢を語る若者たち。あー、いいですね。まだまだ日本だって捨てたもんじゃない、と嬉しい気持ちになるもんです。

そんなさわやかな気持ちの裏で、君たち新入社員の上司やら先輩って私と同じくらいの年齢なんだよな、と気づいてがく然としました。これは先輩側も緊張ですよね。若者に嫌われたりしたらどうしよう、とパニクっている先輩の姿が見えるよう。最初が肝心とばかりにイキリ倒しちゃってる先輩を見ても、若者たち、バカにしないでね。先輩たちだって新入社員と同じくらい緊張してるんです。コミュニケーションを取るために、必死に努力して頑張っているんです。

コロナ禍で控えられたといえば、新入社員の歓迎会でしょうか。社員同士でお酒を飲みながら親睦を深めましょう、というアレですね。開催に関しては賛否両論ありますが、最近では若者からも「開催したい」という声も出ているとか。

そういえば、思い出すこと28年前。新入社員だったわたくし、会社で歓迎会のバーベキューをしてくれました。私は普段から料理もロクにしてなかったものですから、ドキドキだったことを思い出します。先輩女性にピーマンを渡された時は「どうすれば正解なのか?」と思い悩んだりしたものです。かわいかったなあ。そのとき、凝り性だった男性の社員さんがいて、バーベキューだというのにプリンアラモードを作り始めて「はい、どうぞ」と、みんなに配り歩いていたことは鮮明に覚えてる。でも、やっぱりクーラーボックスではアイスは溶けちゃってたんですよね。残念!こんな時に、マキタの保冷温庫があったなら!

マキタからまたまた新商品が出ます。充電式保冷温庫シリーズで、大きさは29Lです。ちょっと大きめで2リットルのペットボトルがたて置きできますよ。色はマキタブルーとオリーブ色です。仕切り板を使えば冷凍・冷蔵どちらも使うことができます。当時これがあったなら!あの男性社員の作ってくれたプリンアラモードがきっと完璧にできたはず!いや、でもなんでバーベキューにプリンアラモードだったんだろう…???

きっと当時のプリン先輩もコミュニケーションを取るために悩んだんだと思います。いろいろ悩んで「そうだ!プリンアラモードだ!」と思い立ったのでしょう。プリンが正解か不正解か、そんなことはどっちでもいいんです。新入社員を迎え入れるにあたり、どうやったら喜んでくれるかな、何をしたら楽しんでくれるかな、と想像して考えてくれたことが嬉しいじゃないですか!しかも、プリン先輩、押し付けがましいわけでもなく、ドヤ顔だったわけでもなく、サラッと「どうぞ」と。50歳になった今、思い返すとプリン先輩って立派だったなあ、と感心してしまう。手柄にするわけでもなく、本当に素敵な先輩だったかも。当時はプリン先輩の素晴らしさに気づかなくて、本当にすみませんでしたっ!

なんとなくコロナのある社会にも慣れてきて、これからコミュニケーションの取り方が変わってくるかもしれませんね。マスクのない表情もこれからは見られることも多くなりそう。でも、やっぱり思い出すのはあのプリンアラモード。プリン先輩の顔は覚えていないし(ごめんなさい)、あれからどうしているのか全くわからないのだけど、きっと家族に優しいお父さんになっていそう。今もバーベキューしてるといいなあ。もし会えたらマキタの保冷温庫どうぞ、って勧めてみようっと。え?プレゼントしないのかって?うーん、まあねえ、そこは、ねえ。暑い夏に向けて、キャンプやバーバキューにみなさんもぜひどうぞ。

Total Page Visits: 362 - Today Page Visits: 1