熱いぞ!芸術の秋

どうも話しづらいテーマとして『芸術』っていうものがあるような気がします。趣味が芸術関係で、しかも表現する側だったりすると、ちょっぴり距離を置かれてしまう。例えば、趣味は映画鑑賞ですっていうと「へえー、どんな映画が好きですか?」とか質問されたりするけれど、俳優になりたい、などと演者側の話になると、とたんに「はあ?」となる感じ。

私、50才なんですけど、バレエが好きなんです。見るのももちろん大好きですが、踊る方も好きなんです。おばちゃんがバレエ笑笑って言われるのは覚悟の上でこのブログを書いてます、はい。勇気いりますね、ふうー。私なんてバレエが上手いわけでもないし、痩せてもいないのですが、やっぱり好きでせっせとレッスンに通う日々。

ところが、少子化の昨今、子どもたちだけでは採算が取りにくいバレエスタジオが全国的に増えてきたんです。で、大人のバレエクラスをあっちこっちで設けて、大人も「小さい頃からの夢の実現」よろしく、堂々と習うように。大人のバレリーナってことで『大人リーナ』という呼び方をされてます。市民権、得た!そりゃあね、小さい子どもや若者と違って、ふらふらしたり、ガクガク動いたりしてるけど、それはそれ。みんなステキに踊りたい!と、ひそかに目標をもって頑張ってるんです。

バレエってとっても難しくて、一筋縄ではいきません。どのように難しいのかといいますと、いろんなことをいっぺんにやらなければいけないのが難しい。つま先を伸ばした足を前に出しながら、骨盤をまっすぐ立てて、背中を丸めず首を伸ばす。顔は右向いて、腕は横に広げながら指先にはチカラを入れない、みたいな。ひとつひとつはそれほど難しいわけではないんですけど、これらを全部一緒にやる、さらにステキなクラッシックのバレエ音楽に合わせる。優雅に見えるけど、レッスンのたびに、大人リーナ全員、目の前が真っ白に。なかなかハードで繊細な世界なんですよ。

この歳になりますと、新しい友人なんてできないものですが、バレエのおかげでお仲間と仲良くさせていただくこともあるんです。みんなしてバレエ下手くそなんですけど、でもやっぱり上手くなりたいし、あーだこーだと語り合ってると、あっという間に時間が過ぎてびっくり!なんてこともしばしば。やばーい、夕飯作らなきゃ、きゃはは!とか言いながらそれぞれが現実に戻っていく。

当社は電動工具を販売してるのですが、工具の決め手はバッテリなんですよ。手持ちのバッテリで次に買う工具は決まる!当社のお客さんはプロの職人さんがほとんどですので、工具にこだわる方が多い。とはいえやっぱり最初に買った工具によって決まることも多いかな。最初に買う電動工具の代表といえばインパクトドライバですかね。プロに根強い人気のハイコーキのWH36DC。バッテリはみんな大好きマルチボルトシリーズです。対する世界のマキタはTD002GZ。最近ぐんぐんシェアを拡大している40Vmax。どっちもいい工具で甲乙つけ難い!悩み出すと止まらないですよね。

先日もインパクトドライバ購入の際、悩みまくっていた若い職人さんがいらっしゃいました。やはり、ハイコーキかマキタか、で迷ってました。どちらを選んだかは秘密です。でも、きっと大切に使ってくれると思います。あれだけ熱くなって悩んでくれたのですから。

大人リーナのお茶会も同じかもしれませんね。いろんな舞台を自分の目で観たりするのはもちろん楽しいし、贅沢な時間だと思います。でも、自分の知らない舞台や作品や見どころを、一生懸命に話してくれるのって本当に面白いですよね。その方がどのようにバレエに取り組んでいるのか、なんて興味ある〜!うーん、もしかしたら話の内容というより、熱く語るその姿が見たいのかもしれません。大人リーナのお茶会、アルコール抜きなのに熱いんです!喫茶店で、姿勢よく座りながら、手をひらひらさせて語ってるグループは、おそらく大人リーナだと思われます。

Total Page Visits: 217 - Today Page Visits: 10