YouTube先生に学ぶ

なんでわかるのか。私を監視してるのね。私の思考なんてダダ漏れなんでしょう、きっと。
最近、YouTubeで『お掃除レスキュー』みたいな動画がバンバン上がってくるのです。私にすっごいオススメしてくる〜!とくにお風呂掃除やシンク周りのお掃除動画。ふむふむ。これはYouTubeのアルゴリズムとの戦いですね。なんでバレたのかな、私がお掃除が苦手だって事を。

実は私、お掃除が苦手なんです。とはいえ、俗に言う『汚部屋』とか『ゴミ屋敷』とはまったく違います。毎日掃除はしてるんです。なんなら毎日掃除機をかけるし、毎日トイレ掃除もします。食器は常に片付けてるし、洗濯も大好き。だったら問題ないじゃん、って思うでしょ?でもなーんかきれいにならない。散らかってないのにサッパリしない。答えは簡単。磨く系の掃除が苦手なんですう。はい。磨く系の掃除が苦手な人のウチって、シンクがくすんでいたり、窓わくにほこりが溜まっていたり、洗濯機の縁が汚れていたり、空気清浄機のフィルターがきれいじゃなかったりする。今ひとつ清潔感のない空間になっちゃうんですよね。

こんなんじゃダメだな、って気持ちを見透かされたのか。だったらやってやろうじゃないの!YouTubeの私へのオススメ動画、見てやろうじゃないの!AIからのケンカを買ってやろうと思います。動画を再生しまくってみる。ふむふむ。みんなお家がぴかぴかだなあ。それだけで尊敬するし、やっぱり憧れちゃう。ピカピカのおうちをさらにピカピカにしている。ビフォーの段階ですでに私のウチよりきれいなんだけど。しかもけっこう男性の綺麗好きが多くて、ていねいに洗剤の使い方やら、掃除のやり方を教えてくれるんですよ。なるほどねえ、そうやって家を磨き上げるのか。

こうなると意気込みだけは一丁前な私、家の中の掃除道具をかき集めてみる。そうそう、私の偉いところはいきなり掃除道具を買い込んだりしないこと。ほら、買ったらやりとげた気分になっちゃうじゃないですか。それよりも十分な道具じゃなくても一歩でも前に進むことを大事にしてるんです。せっかちなんですよね、おそらく。仕入れた知識はすぐにでも試したくなる。で、家にある洗剤と雑巾で得た知識を試し始める私。ただし、YouTubeに出てる皆さんは、もうすでにおキレイな状態のおウチだったから弱めの洗剤で済んでるけど、こちとら何年も溜め込んだガンコ汚れですもの、洗剤は強めでいきます。マスクと手袋もしなくちゃ。あたふた。

1時間くらい格闘して、窓を一枚ピカピカにしてみた。わー、気持ちいい。窓から入ってくる空気も違ってきてる感じ。いや、実際に違うのかも。網戸の汚れも取れてスッキリ。達成感だけでなく、爽快感もあるではないか。そうなのよねえ、私ってモノを知らないだけなんですよねえ。無知なんですよ。知恵のある人間なら工夫をしてみるのでしょうけど、そんな能力もない。ただ、やり方がわかればやる気はあるし、わりとコツコツと頑張れる方だから、やり遂げられるんですよね。YouTubeって便利だわ。知識を与えて欲しい人はフル活用するべき。で、ピカピカにハマる。

今から年末の大掃除をスタートしました。え⁉︎早い⁇そんなことないんですよ。何年も溜め込んだ汚れは、なかなかのガンコ者。毎日毎日、少しづつやらなくちゃ終わらないし、一気にやったら疲れちゃう。日々の生活もあるし、掃除だけやってればいいわけではないのでね。しかも、一ヶ所ピカピカになると、ほかの場所もピカピカにしたくて、何かのついでに磨いたりしちゃう。ほほう、ピカピカ族は『ついで磨き』も上手いのね。

家の中がきれいになると、外壁とかも気になってくる。ピカピカ動画を見ると、ほほう、ピカピカ族にとって家庭用の高圧洗浄機って必須なんですね。みんな壁やら塀やらを高圧洗浄機を使ってキレイにしてる。ピカピカ掃除にはマストなんですね。へえー。しかし、電動工具屋の妻が高圧洗浄機を使わないなんて、本当にポンコツすぎる。でも、落ち込んでる暇はない。私も高圧洗浄機を買おう。で、当社の社長兼オットに相談してみる。「高圧洗浄機?何でもあるよ」と。そりゃそうだろう。ウチは電動工具屋さんなんだから。どれがいいのかアドバイスが欲しいのよ

家庭用ではケルヒャーが有名だけど、マキタやハイコーキもあるんですよ。マキタはいつものマキタ色。なんだかプロっぽい。ハイコーキは紺色でこれまたオシャレ。うーん、迷うなあ。うん、秋には高圧洗浄機を買って家をきれいにしようと思います。だって年末って寒いじゃないですか。絶対に水を撒くなんてことはしたくない。だから大そうじは秋がいいと思います。今年はピカピカのお家にして年を越すぞ!そして高圧洗浄機のレビューをこの『工具女子日記』のブログで絶対に紹介したいと思います。お楽しみに‼︎ 

Total Page Visits: 379 - Today Page Visits: 2