待ってたよ!マキタも新作出た!

ウエダキコーです。
突然の発表、マキタのインパクトドライバが新作を発表しました!やったね。うれしい。ウエダキコーの社長兼私のオットが「マイナーチェンジだよ」って言ってたけどなんだっていいではないか!変化したり、前に進むことに意義がある!

コロナ。やっぱり閉塞感ありますよね。経済が停滞してるって言われるとあーそうかなって思ってしまいがち。だけど、前に進める人は進もうよ。頑張っても状況的に進めない人もいるのだから今は進める人だけでも進んでいこうよ。だから、マキタさん、変化がうれしいです。

18Vも14.4Vも変わりましたよ。品番はTD172D/162Dとなります。18Vのカラーは青、黒、赤、黄色、紫。14.4Vは青と黒のみ。

今回の新作では、ビットがつけやすくなったのも良いと思います。
今までも他のメーカーと比べるとダントツで付けやすかったけど、本当にスムーズにつけられるようになりました。前がガチって感じなら、今回はスッ、カチャ。わかるかなぁ。機械の修理に使う方におすすめ。いろんなサイズのビットを付け替える時に負担が少なくなると思います。

で、意外にいいのがケース。マキタの工具ケースってもともと人気あり。でも今回のケースはすごくいいです!まず、長いビットをつけたまま収納できる。そして充電器が4個も入ります。マキタの電動工具って山ほどあるんだから充電器だってたくさん必要。このケースで4個入るのは助かりますよね。

さすがマキタ。ビットとかケースとか、こういった細かい部分にも気配りが感じられるところがホント好き。いろんなとこで購入者の意見を見てるのかなあ。私の意見もどこかで読んでくれるかな。新作の感想。黄色がかわいいですね。

Total Page Visits: 790 - Today Page Visits: 1